読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトグラファーでバーのマスター。

38歳、フォトグラファーがBARを経営してみた。二足のわらじはうまく行くのか。※酔った勢いで書いた文も有りますので誤字脱字をお許しください

掛け算はできない。

このブログだけは毎日更新しようと決意するも、二日で挫折。遠い昔、書き殴っていた頃は書くのが楽しくて楽しくてどうしようもなかった。 今、キーボードに両手をかざすと ヨガ教室の初心者のように手の筋肉が震える始末。そうだ、書筋が弱っているのだ。書…

ただいま。

現在時刻2:57分。只今帰還。 なんと今日も夜食を買わずに無事帰還。 敵は煌々とした灯りで我等をそそり、様々に陳列されるご馳走で その脚の行き先を停める。 今日の日が変わる頃だったかな。 1人の貴殿が筆者に申し出た。 何時も貴君のはてなブログを拝読候…

ただいま。

あさの4:35ふん。ベットの中からの更新。 必ずと行っていいほど今時間に食べるオニギリと、どん兵衛の大判をここ3日ほど食べてない。 ヴィーガンになったからか‥ 昨日の帰宅時は物凄く胃が気持ち悪くてたべられなかった。 今日は普通にお茶だけで今から寝る…

管理職の悩み

今日、店でで出た話。 新入社員が使い物にならないという。 30代半ばにかけて中堅となる方々が口を揃えて、そういう。 そんな話をしていた。 俺が若かった時はどうだっただろう? 確かに毎日早く帰りたかった。 でもね、任せられると変な責任感が湧いて来…

希望と悪臭。

まず、希望の話をしよう。 GOTABARを始めた当初、スタッフを外国人にしたかった。なるべく白人系の清楚な感じか、黒人のカッコいい方もいいかなと思ってた3年前。 しかし、縁がなく しばらく経った昨晩 外看板を消灯しているのにもか関わらず1人の白人女性が…

チラシ配り、窓越しのファッションデザイナー

夜中にチラシ巻きをしていた。 色々な家のポストを月明かりの中探しながら。 ある古ぼけた4階建てのアパートの1階の一室 カーテンが無い。中が丸見えだ。 中年の男性が小さな白熱灯で照らされた机に向かって何かを描いていた。 こちらからは何を描いているの…

月曜のあさ。そして市場調査。

今朝少し眠たい目を擦りながら午前10時頃起きた。 人生の中でゲームというものに縁が無かったのだが 最近 お客様が PlayStation4 なるものを貸してくれて、それに合わせたソフトウェアを GEOで購入。 昨晩は午前3時頃までゲームとやらを20年ぶりに堪能してみ…

5年前の自分に少しだけ会えたら。

そんなこそんなことが出来たら。 と考えて前にやってたブログを遡ってみた。 桜と儚さと、人間について考えていたようだ。 桜の儚く綺麗な姿を ずっと見て何かを感じ取っているようだった。 今はといえば、それすらも感じられない感覚の麻痺 ま、そんな時期…

近況を徒然と‥

土曜から日曜にかけて 山梨県身延町の古民家にいった事は話した。 まさかそこに泊まるとは思ってもいなかったが 住めば都とはよくいったものだ。 リビングと言っていいのだろうか そのような所の囲炉裏を囲んで呑んだ。 築120年だそうな。 意外と嫌いじゃな…

遠出。そして身延町。

今日は土曜日。時刻は13:34 お店を若手のスタッフにお任せして、店を始めた頃から付き合いがある歌手MOGURAのライブに向かう。 場所は山梨県身延町だ。 古民家でライブをやるらしい。 そして、今日から僕の写真ライフ第三ステージが始まる。 そう、お金のた…

休足じかん

今日ね、足の裏がメッチャいたかってん。 しまいには片足引きずって接客してん。 いうたら、旭川出身のお客様が湿布くれてん。 はやくなして、走りたい

従業員とクビ。

先日、中国籍のスタッフにお店を辞めてもらった。 物凄く優しくて良い子なのだけれど、その子は僕(オーナー)にだけは良い子だった。 これは、本人が気付くものでは無くて、多分育てた者がどの様な育て方をしたのかだと考えた。 育てようとも考えたのだけど…

生きていながら迷う人生とインスピレーション

迷うことがある。 この先に迷うことがある。 どうしたら良いのか、どっちに舵を切れば良いのか? 右舷か左舷か? それとも停滞か? 嵐はいつ来るのか。 そんな時、自分の中にいる小さな神さまと会話する。 その方法は、ノート3ページに渡り頭の中に思いつい…

誕生

3月11日(土)の日付が変わる頃。なにやらゾロゾロと常連様がお店に駆けつけてくれた。 有難いことに、あたくしの38回目の誕生デイを祝ってくれるとのことだった。 この土地にやって来て3年間あたくしを育ててくれた皆様、そして北海道の皆様、横浜の皆様、そ…

好きな事。

昔から、チラシが好きだ。チラシを描いたり配ったり、そういう一連が好きで、思い起こしてみるともう18年やっている。 そうして辿り着いたのがGOTA流手書きチラシだ。 コレが売上につながるとかそんな事よりも、コレを配った後のレスポンスが好き。 ウチにも…

一年が経ちました

彩りごはん+GOTABARのタッグを組んで1周年を無事に過ぎた。1年で地を固めた私達『彩りBARごはん』はさらなる飛躍の為に作戦γ2を来月から開始。 余談なのだけれども、間違いなく苦しい時の方が多いのだけれども、ひとつの業を成す事(経営=規模を定め、くふ…

お陰様で‥

model:YUTA 儲かってるかい? ぼちぼちでんがな。 そんなやり取りをよく聞く。 昔、起業した仲間が起業仲間に聞かれていたこの言葉。 ちょっぴり羨ましかった。 んで、僕も起業後にとうとうこの言葉に出会う事となった。 GOTA、儲かってるかい? いゃ〜^^;ボ…

GOTA BAR FM スタート。

@6年前、上京してすぐの頃、写真じゃ食えなくて植木屋で働いていた頃のこの体重に戻したいw 写真とは全くカンケーないのだけれども、ウエブ上で【GOTA BAR FM】というものを始めました。マスターGOTAが色々なゲストをお呼びしてただお話しするだけのこのFM…

潜在意識と夢の中。

バーのマスターの寝る時間は午前3:30頃が多い。そして朝の10:00頃に起きる。これがルーティーン化してもう3年になる。 スタジオマンの頃は6:15pm帰宅 9:00pm就寝 3:30am起床して、ランニング&書き物をしてから9:00amにスタジオへ出社していた。それを5年ほど…

ふと‥歌詞を‥。

分かりきったことばかり起こるんだ 牛乳や新聞の配達、夕方のテレビだってそう 僕は何のために生まれてきたんだろう 誰か教えてよ! こんなくすんだ世界じゃ混乱しちゃうよ 見飽きたありきたりな空の雲 鳥は君の気分なんてお構いなしだけど そんな時心の声が…

自分の中に毒を持て。

@IZUMI swing orchestra 昨年、狛江市のjazzグループ様から撮影依頼を受けて撮らせていただきました。有り難うございます。 昨日のBAR。 いつもいらっしゃってくれる女性yurika (@__nsyrk__) • Instagram photos and videos 作家の方がいるのだけど、彼女曰…

【真夜中のフォトスタジオ 】

BARには、スタジオが併設されている。それは、1灯ライティングを突き詰めたいが故。ありがたい事に撮影のお仕事も少しつづ増えた。 夜中にお客様と酔ってフォトセッションをやったりもする中、たまに思う事がある。 『あぁ、この人‥撮りたいな。』 そう思っ…

生きる辛さ。

©GOTA PHOTOGRAPH 「生きた樹」Location Hokkaido こんばんは。日曜の夜 久しぶりにグラスを片手に筆をとった。 今日のお題は、生きる辛さ。 上記の写真は、北海道のある湖にシーカヤックで出航したところ、偶然見つけた樹だ。この樹は、広大な湖のど真ん中…

薬味と一杯の蕎麦

自宅近くにノスタルジックな蕎麦屋があり、暖簾には生蕎麦(きそば)の表記がある。 偶然入ったその蕎麦屋の蕎麦が気に入ったと言うよりも、そこの親父を気に入った。気に入ったなんて おこがましい話だがこの文の雰囲気を立たせるためだからお許し頂きたい…

新年と初めての経験。

新年、あけましてオメデトウございます。いつまで続くかわからないこのブログをどうぞよろしくお願いいたします。 さて、フォトグラファーとしての仕事内容もかかなきゃ‥なんて思って、(フォトグラファーって信じてもらえないことが多いので。)一応、撮っ…

東京

©️GOTA ももいろクローバーZというアイドルのLIVEに行ってきたお客様。いい顔している。 ありがたい事に、BARの調子が良い。毎夜来てくれるお客様、オオクチの宴会をして下さるお客様。ほんとうに有り難い。 最近感じるのだけど、昔より遥かに裕福になった。…

マスターのほっこり休日。

なんとも晴れ晴れな。写真業と飲食店を経営すると、とにかく時間が無い。 しかし、人間だものサンポの1つもしたくなるものである。カメラを持ってずっと気になっていた玉川沿いにある『蒔窯ピッツァ調布』まで歩いてむかった。 少し西に傾いた太陽と並行し…

BARで働くひとの食生活。

メタセコイアの落ち葉がすごい好き。 秋の匂いと、あしにまとわりつく この忌々しい奴らがとっても好き。 メタセコイアって中国の木なんだってね。 半年くらい前に弟と北海道の長い道を走っている時にボソッと言われた言葉がある。 「夜働いてる奴で痩せてい…

投資話

@千葉で撮ったねこ。この子がポスターのモデルなのか。いや、絶対そうに違いない。 北海道から、不労所得や投資話が好きなダチ公がやってきた。 仮想通貨の話には正直驚かされたし、世界が良い意味でひっくり返るのではないか?とかね、世界中央銀行に一撃…

2016年12月2日、此処に始める‥

なん年前だろう。 ブログという媒体で書くことで救われていた時代があった それから何度もブログを引っ越し、書けなくなり未だ書けてはいない。 ここに、ゆっくりと日々を綴るのもいいんじゃないかな‥ そして今日、このブログを始める。 写真を生業にできた…